FC2ブログ
avatar image

振り返り編 ハラハラドキドキな4人部屋

術後の経過も良好で4人部屋に移ることができました

新しい部屋~
まずは向かいのベットには リンパからバイ菌が入って手術したおばさま
何ともいえないオーラがピリピリと感じられました

看護師さんの対応もピリピリしているし。。。
これは要観察~丁寧な対応をしなければ!!と心がけました

お隣のベットは陽気なおばあちゃん 私と何日も変わらずの手術だったようです 糖尿もあるようでインシュリン接種してました 賑やかだな~と私は微笑ましく思っていましたが、向かいのおばさまは、それが癇に障るようでした

斜め向かいは 品のあるおばさまでした 抗がん剤&放射線治療中のようでした

そんな4人部屋でのデインジャラスな毎日!!

陽気なおばさまのところには毎日ご主人がやってきます
じいじ~ばあば~と仲良しご夫婦
ちょっと心配性のじいじは、ほぼ毎日面会時間前のお昼からやってきて、余計な心配をしちゃってました
ラブラブなご夫婦は帰り際に、ばあばは<じいじ泊まっていく~~?>と、じいじは<また明日来るからな~~>と別れ際に<ばいばい>と手を振ってました

向かいのピリピリ!!おばさまは時間通りに点滴をしないと気が済まないようで、看護師さんがちょっとでも遅れたりするとブチ切れてました
まあ~気持ちはわからないでもないけど、看護師さんも寝ていたおばさまに気を使って起こしちゃ悪いと時間を少しずらしただけだったのに。。。

部屋の中は凍りつきました

私には普通にお話もしてくれて、害はなかったのですが。。。担当医にちょっと話したら、先生や看護師さんの間では<要注意患者さん>だったようでした

しばらくしたら、部屋移動になりました
担当医が言ってくれたようで!看護士さんもうまく理由つけてくれて、すんなりと移動できました

なんでワガママがとおったか!というと、仲良くしていたお友達2人がたて続けに退院してしまったので私が落ちこみモードになっていると思ったからでしょう

新しい4人部屋は平穏な空気でのんびりと過ごせました
術後の経過も良好で退院の日も近づいていました


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する